Blue Leaf

作成日:

ソフマップのハードディスク破壊サービスを利用してみた

古くなったパソコンを処分するのに「パソコンファーム」を利用してみたのですが、ハードディスクだけは個人情報が心配だったので抜き取り保管をしていました。

が、そもそも古くなったハードディスクをとっておいてもしょうがないので、処分方法を検索していたところ、ソフマップの「ハードディスク破壊サービス」が目に留まったので利用してみることにしました。

9台のハードディスク

行ってみたのは、自宅から一番近い横浜ビブレ店。場所が分からなかったので店員さんに確認してみると、一番奥のサービスカウンターで受付をしているとのこと。

ソフマップのサービスカウンター

ちょうど、破壊サービスのポップの裏に機械が置かれていました。

ハードディスクを破壊する機械

先に受付で、ハードディスクの台数の確認・支払いをすませると、後は店員さんが慣れた手つきで1台ずつ機械に入れて破壊をしてくれます。

持ち込んだのは、3.5インチが1台・2.5インチが8台(内、HDD 6台・SSD 2台)で合計9台。大きさに関係なく 1台 930円(税別)だったので、この時は約10,000円でした。

穴が空いたハードディスク

破壊されたハードディスク

9台の破壊されたハードディスク

機械が動いている時間は、1台あたり約10秒程度。9台でも5分程度で終了しました。

写真のように穴が空くのですが、振ってみるとシャリシャリ音がして、中のディスクが粉々になっていることが確認できます。振ってみたときはちょっと驚きました。

穴を下に向けてしまうと破片が出てきてしまうので、「下に向けないでください」と教えてもらえます。破壊が完了した後のハードディスクは、お店のほうで廃棄してくれるとのこと。

目の前で破壊が確認でき、廃棄もしてもらえるので、利用してよかったです。機会があればまた利用しようと思います。

*破壊の証明書の発行などはないとのことだったので、手元に残るのはレシートのみです。