イヤホン HA-FXH30(JVCケンウッド)を買ってみた

今まで色々なイヤホンを買ってみたけど音が合わず、人にあげたり押入れにしまったままになったり。最終的にiPhoneについてきたイヤホンが気軽に使えていいやと好んで使ってみたり。

時間があったので家電量販店のイヤホン売り場をウロウロしていたら、友達が良かったよと言っていたイヤホン(HA-FXH30・JVCケンウッド)を発見。ちょうど、JVCケンウッドの制服を着た店員さんがいたので、話をしながら購入してみました。(価格は、5,500円)

20150329s1

20150329s2

変えのイヤーピースが付属(SサイズとLサイズ、Mサイズは最初から装着)

20150329s3

コードの長さは、1.2m。(使いやすいY字型)

どんな音楽を聴いているか、

20150329s4

ロックが好きで、こんな音楽を聴いています。

10,000円超えのイヤホンや、他の5,000円クラスのイヤホンも購入してみましたが、どれも中域というかボーカルの声だけが強調されていて楽器の音が後ろで鳴っているように聴こえ(ひどいのだとベースの音が聞こえなかったり、ドラムの音がスカスカだったり・・・)どれも聴いていると違和感があって使わなくなってしまったのですが、このイヤホンは良いです。

ボーカルの声は多少強調されたように聞こえるけど、ちゃんと楽器の音も声と同じ位置で聞こえます。(平面で鳴っていると言えばいいんでしょうか、言葉が・・・)

最近の流行りの音楽は聴いていなく、ドンシャリやガチャガチャした音が好きで、ギターやドラムの音を追いかけるという聴き方をしたりしていますが、違和感なく使えています。

もうちょっと早く出会いたかった、色々なイヤホンで散財してようやく出会えた音です。(ようやくイヤホン沼から抜け出せそうです・・・)

イヤホンの装着も、小さすぎず大きすぎず、1時間ぐらい装着していても耳に痛みや違和感はありません。

音は、人それぞれ好みがあるので、これが一番良いというモノに出会うのはなかな難しいですが、5,000円クラスでこの音が鳴らせるのは感心したし、購入して良かったです。