MacのPhotos(写真.app)で新規にライブラリを作成する方法

Photosを初めて起動した時に、iPhotoからPhotos用にライブラリを自動で変換してくれますが、真っさらな状態からライブラリを作成する方法を記載します。

新規にライブラリを作成する

1:キーボードの「option」を押しながら、Photosを起動する。

20150414s1

2:ライブラリの選択画面が出てきますので、「新規作成」を選択。この画面で、「ライブラリの切替」もできます。

20150414s2

真っさらなPhotos。

iPhotoのライブラリからオリジナルの画像を読み込む

iPhotoで編集した結果などは反映せず、カメラやiPhoneからiPhotoに読み込んだオリジナルの画像をPhotosに読み込む方法です。ピクチャフォルダの中にある、「iPhoto.photolibrary」の中にある「Masters」にオリジナルの画像が保存されています。

1:「iPhoto.photolibrary」を 右クリック か control を押しながらクリック、「パッケージの内容を表示」を選択

20150414s3

2:「Mastersフォルダ」をFinderのサイドバーにドラッグして登録。

20150414s4

3:Photosの「ファイル→読み込む」から、サイドバーに登録した「Masters」を選択。

20150414s5

4:「すべての新規項目を読み込む」を選択。

20150414s6

5:Finderのサイドバーに登録した「Masters」をサイドバーから削除。

スッキリした「Photosライブラリ」の完成です。