MacでXbox360のコントローラを使用する方法

BootCampのWindowでゲームをするために購入した、Xbox360のコントローラ。MacのSteamで「I am Bread」をプレイするのに使いたくて、ドライバーをインストールしたのでメモ。

残念ながら、Microsoftから公式のドライバーは提供されていません。海外の有志の方達が、GitHubでプロジェクトを組んでドライバーを作成してくれているので、そちらを使用します。こういう点、海外の方達は凄いなと感じさせられます。

リリースページから「dmg形式」のドライバーをダウンロードしてインストール。Xbox360のコントローラをMacに接続すれば、コントローラに対応しているゲームであれば何も設定しなくても普通に使えると思います。

Xbox360のコントローラのMacでの設定画面

ドライバーをインストールすると、システム環境設定に「Xbox360コントローラの設定」が追加されます。上の画像のように、グラフィカルな画面でコントローラの設定・動作確認が可能です。ドライバーのバージョン確認なども設定画面で確認できます。

最終動作確認日:2016年7月23日
ドライバーのバージョン:Version 0.16.3
OSXのバージョン:10.11.6

「I am Bread」はコントローラに対応しているようで、何も設定しなくてもコントローラで遊ぶことができました。Mac App Store版の「トロピコ5」も遊べないかなと思いましたが、こちらはコントローラにそもそも対応していないようで無反応でした、残念。